本ページはプロモーションが含まれています

広告 LIFE TRAVEL

子連れ旅行 | ホテルニューアワジ★ヴィラ楽園 ”星の庭” のレビュー

ホテルニューアワジのヴィラ楽園に親子3世代で宿泊してきました!子どもは1歳で、はじめての宿泊旅行です。

ホテルニューアワジに行ってみたいけど、子連れでも大丈夫かな?

ヴィラ楽園ってどんな感じ?

このような疑問を解決します。

ホテルニューアワジとは

♪ ホテルニュ〜ウあーわーじ〜

関西人なら必ず知っているこの歌。

ホテルニューアワジ淡路島にある高級お宿です。
他府県から関西に引っ越してきた人も、CMを見ると「行ってみたい!!」となる人が多いです。また、最近のホテルニューアワジのCMの女優さんはめちゃくちゃ美しいので、なおさら行きたくなっちゃいます。

ホテルニューアワジの客室

ホテルニューアワジには大きく分けてヴィラ楽園夢大地の2つの客室タイプがあります。

全室露天風呂付き!「ヴィラ楽園」

ポイント1 : 全室露天風呂付き!

ヴィラ楽園はすべての部屋が露天風呂付きです!
あまり他の人と会いたくないという人や、ホテル内でのんびり家族で過ごしたい!という人にはピッタリなお部屋になっています。

ポイント2: 全部屋80平米以上で広々!

ヴィラ楽園には海の庭星の庭宙の庭の3種類のお部屋がありますが、すべて80平米以上で広々としたお部屋です。

◆ 海の庭

150平米の贅沢空間になっています。1階のお部屋で5部屋あります。
とっても広いのでお子さまの多いご家庭や親子3世代の旅行にぴったりのお部屋ですね。

◆ 星の庭

星が見えるテラスがあるお部屋です。
4階のお部屋で、星空が好きな人にぴったり。
なお、私はこの星の庭のお部屋で親子3世代で宿泊しました。あいにくの雨で星空は見えませんでしたが、とてもゆったりといい時間を過ごしましたよ。

◆ 宙の庭

5〜8階の上層階の開放感のあるお部屋です。
開放的な露天風呂や湯上がりテラスがあるので、海のパノラマを存分に味わいたい人にぴったりです。

ポイント3: お食事は朝夕ともにお部屋でのんびり

小さな子どもがいるとお食事の時間はてんてこまいですので、のんびりお部屋で食べられるのはとても嬉しいですよね。朝もお部屋の露天風呂に入ってのんびりしたり、テラスで新聞を読んでいたら朝食が用意されているなんて…贅沢すぎる!

全室海の景色を楽しめる!「夢大地」

夢大地の客室はどの部屋からも海の景色を楽しむことができます!

お部屋のタイプは、和室12畳特別和室露天風呂付き和室和洋室の4タイプです。

◆ 和室12畳
ゆったりとした12畳の55平米の和室のお部屋。

◆ 特別和室
12畳+ハーバービューのゆとりある応接間があるお部屋。屋上貸切露天風呂「夢風泉」を50分間無料で利用できるそうです!

◆ 露天風呂付き和室
12畳のお部屋に自分だけの露天風呂がついたお部屋。
とにかく旅館でゆったりとした時間を過ごしたい人にぴったりですね。

◆ 和洋室
和室6帖+ツイン+広縁のあるお部屋で、ダイニングテーブルでゆったりできるお部屋です。
車椅子でもご利用いただきやすいように玄関にはスロープがあり、洲本温泉を使用したバリアフリー対応家族風呂(廊下に出て約20m)も50分間無料で利用できるとのこと。

※ホテルニューアワジ公式HPから引用

ヴィラ楽園(星の庭 type F)の宿泊レビュー

ここからは星の庭(typeF)に実際に宿泊した際のレビューです。

チェックイン前のランチは淡路SAで。

晴れていたらこのように見えたであろう明石海峡大橋

チェックインは14時だったため、ランチは明石海峡大橋を渡ってすぐにある淡路サービスエリア(下り)で済ませました。

あいにくの雨だったので写真は撮っていませんが、観覧車があるのですぐわかると思います。比較的大きめのサービスエリアで、スタバやミスド、フードコートやしらす丼などの丼屋さんがありました。サービスエリアのご飯という感じです。笑

淡路SA駐車場と連結されている淡路ハイウェイオアシスにはグルメどころが多そうだったのですが、大雨だったので今回は諦めました。これから淡路島に行く予定の方はぜひ行ってみてください。高速を降りることなく行けるみたいです。

> 淡路ハイウェイオアシス

14時チェックイン

淡路SAから約1時間でホテルニューアワジに到着。
ホテル前にはホテルマンが何名か立っておられて、すぐにお部屋に案内してもらってお部屋でチェックインでした。

お部屋に案内してもらい、温泉の行き方やエステ(予約していました)の説明をしてもらってその後は夕食まで自由時間!私は子どもとホテル内を歩いたり、家族たちはエステやマッサージに繰り出しました。

お部屋の茶菓子とドリップコーヒー
プールがあります。雨が上がってた!

星の庭(type F)のお部屋の雰囲気

親子3世代で宿泊しましたが、とっても広いお部屋なのでのびのび過ごすことができました。

ベッドルーム
ベッドルームから撮影。和室やダイニングテーブルが見えます

ベッドは2台なので、私と子どもは和室で布団を敷いてもらいました。夕食後に仲居さんがお布団の数を聞いてくれるので、その時にお願いする感じです。
また、テレビは3台(ベッドルーム、和室、ダイニングテーブル前)ありました。大勢で行ってもチャンネルの取り合いにはならずに済みそうです。

テラス。座るところがあり、星を眺めることができます。
部屋から撮影したテラス。緑があって素敵。

星の庭の露天風呂

あいにくの雨だったのですが、露天風呂には屋根が付いていますので濡れることはありません。お湯の温度は40度ほどでしょうか。とっても気持ちよくて、3回も入ってしまいました。

露天風呂の近くにはシャワーがない(下図の間取り参照)ので、室内のシャワーを浴びてから露天風呂に入るイメージです。シャワーブースの電気がどこにあるのか分かりづらかったのですが、くるっと回すタイプの電気でした(写真ありません、すみません)。

ホテルニューアワジ公式HPから引用。

アメニティはこんな感じ。必要なものはだいたい揃っています。
ドライヤーもそれなりに風量のあるタイプです。最新の風量の強いドライヤーを使っている人には物足りないけれど、一般的なホテルについているモノと比べたら随分まともです。ちなみにベッドルームにもドライヤーがあったので2台あります。

ヴィラ楽園でのお食事内容

子ども用の夕食(ベビーセット)

子ども用のお食事としてはベビーセット(税込1,644円)をあらかじめ注文しておきました。1歳と伝えていたからか、ちょうど良いイスを用意してくれていました。
座らなかったらどうしようと思っていましたが、嬉しそうに座ってくれました!

子供用の椅子。かわいいイスが用意されていました

こちらがベビーセット。
おじや、おうどん、煮物、茶碗蒸しのセットです。かたさチェックのため私も食しましたが、野菜たっぷりで旨味があって美味しかったです。特に煮物が味がよく染みていて美味しかった!もちろん子どももパクパク食べてくれました!

デザートもついてました。マスカットやぶどう、オレンジ、パイナップルなどいろいろ入っていました。私も食べましたがどれも美味しかった!

大人たちのディナーセット

すみません。子どものお世話&食べるのに夢中であまり撮れなかったため一部のみです。

前菜。お造りもありました。

とっても美味しかった…もう一度味わいたい。

写真はありませんが、お刺身(伊勢海老がありました!)、すき焼き、ステーキ、まつたけなどなどボリューム満点でした。最後のごはん(鯛めしだったかな?)もとっても美味しかった!余ったごはんはおにぎりにしてくれましたよ。

デザート。

最後のデザートも甘すぎずさっぱりしていて上品でした。

朝食

チェックインの時に翌朝の朝食について和食かアメリカンスタイルのどちらにするか聞かれるのですが、全員和食を選択しました。

 朝食(和食)

子どもにはごはん、お味噌汁、お魚などを取り分けてあげました。持参したバナナと。笑
朝食も美味しくて大満足でした。左上に淡路産たまねぎのサラダがあるのですが、やっぱり淡路産たまねぎは美味しいですね!甘い!!

子連れでの注意点や良かったところ

子どもは1歳なので、低い場所に置いてあった電話機やオーディオ(和室にありました)はやっぱり気になるようで触っていました。椅子を置いたりして触れないようにして事なきを得ました。

露天風呂に続くドアはスライドドアでしたが、開くのに力が必要なので子ども一人で開けられることはないのでそこは安心です。

テラスに続くドアは開きタイプでしたが、こちらも重いドアだったため子どもが勝手に出ることはまずないと思いますので安心です。バリアフリーになっていて段差もないので過ごしやすかったですよ。

淡路島のオススメのお土産

筆者は親戚が淡路島に住んでいて幼い頃からよく淡路島に行っていたので、私が本当に大好きでオススメできる淡路島のお土産を紹介しますね。

海苔好きにぜひとも買って欲しい「大江のり」

淡路島といえば大江のりがとっても美味しいのでおすすめです。
関西だとスーパーでも売っているんですが、淡路島で買うのが一番安いです(500円〜)。ちなみに私は兵庫県に住んでいますが、それでも大江のりをスーパーで買うと税込800円ほどします。海苔にしては高いですよね。

なので、大江のりはやはり淡路島で買うのが一番!美味しいし、お土産としては安いし、どの年代にも喜ばれると思いますしお土産にピッタリです!!私は大の海苔好きですが、大江のりは不動のナンバーワンです。しっかりとしたお味でめちゃくちゃおいしいです。

めっちゃメジャーだけど「たこせんべい」

おそらくめちゃくちゃメジャーですよね?もはや淡路島には何度も行きすぎて何がメジャーなのか分かりません。

淡路島にはたこせんべいの里というお土産スポットがあって、たこせんべいがどっさり置いてあります。ここで買ったたこせんべいを義父にお土産として渡したところ、よほど美味しかったのかオンラインショップで追加発注していました。笑

ちなみに以前たこせんべいの里と併設されている赤い屋根(お土産?スポット)で大江のり(また出た)を買った時は500円で興奮しました。

まとめ: ホテルニューアワジはやっぱりおすすめ!!

本記事では、ホテルニューアワジヴィラ楽園「星の庭」の紹介をさせていただきました。

はじめての子連れ旅行でしたが、お部屋も広い&部屋食&露天風呂付きだったためとっても楽しむことができました。お部屋のお風呂以外にも温泉はいくつかありますが、今回は部屋風呂のみだったので次回はいろいろな温泉も楽しみたいですね。

お食事もとっても美味しかったし、ホテルニューアワジまたいきたいなぁ!今度は星も見たい!!

  • この記事を書いた人

かにさん

めんどくさがり日本代表のワーママ。
住んでいる自治体の認可保育料が高いことをキッカケに、全国の保育料まとめブログを書き始めました。
趣味
ブログ執筆、海外ドラマ(刑事モノ)、投資、
面倒なことをいかに楽にこなすか考えること

-LIFE, TRAVEL
-, , , ,